世代を超えて愛されるファッション|復活を遂げたメンズエッグ

サングラスのメンズ

購入時期を見極める

メンズ

たくさんの服を所有することで様々なファッションが楽しめます。しかし、たくさんの服を購入するには大きな費用がかかります。セール時期を見極めて服を購入することで、コストを気にせずファッションを楽しめます。

詳細を読む

年代別の特徴を知ろう

男性

ファッションはそれぞれの年代別で特徴がかわってきます。色使いや丈の長さなどもその特徴のひとつです。働き盛りの30代メンズファッションは、TPOに合わせてネットや雑誌で流行を知ることが出来ます。

詳細を読む

オリジナリティを表現する

男の人

東京ならオーダースーツがお手頃な値段で手に入ります。ボタンの配色やサイズも選べますし、裏地の色も自分好みに選択できます。二着以上でまとめて購入することで、より安い値段で購入することができます。

詳細を読む

時代を築いたファッション

シャツの男の人

2000年代、絶大な人気を誇った雑誌がありました。それがメンズエッグです。メンズファッション雑誌として刊行されましたが、女性を含む若者の話題の中心にあがり、またたく間に流行となりました。元々は女性向けファッション雑誌eggの兄弟雑誌として創刊されましたが、egg読者も購入し、eggよりも人気が出るというほどの人気でした。プロのモデルを雑誌に載せることはほとんど無く、ストリートスナップでお洒落な人を雑誌に掲載するという手法も人気を呼んだ理由のひとつです。読者モデルと呼ばれる彼らは、若者のカリスマ的存在でした。自分もオシャレを追求することで、メンズエッグに掲載されたいという読者を次々引き込んでいきました。ギャル男やお兄系などのファッション文化を生み出したことでも有名です。渋谷スタイルや新宿スタイルなど、地域によってファッションの変化をもたらしたのも、メンズエッグの効果ではないでしょうか。
メンズエッグは2013年に休刊しました。休刊の理由は様々ですが、ひとつは若者のファッションが落ち着いてきたことでしょう。個性的なファッションよりも、流行りの中で落ち着いたものを選ぶ若者が増えたからだといえます。しかし、ターゲット層を若者から変え、新しいメンズエッグとして復活しました。定期的な発行ではないのですが、今の30代。当時メンズエッグが大流行した世代をターゲットにしているのです。
30代でもファッションを楽しむことを忘れてはいけないということなのかもしれません。